The Star Hotel

本格的にF1を楽しむ秘訣|海を渡って応援しよう

夜景とレースの大イベント

グルメや観光も一緒に

フォーミュラカー

F1シンガポールグランプリは、毎年9月にシンガポールで3日間に渡り開催されるレースです。シンガポールは夜景が有名ですがこのF1レースも夜間に行われるため、夜景と重なりとてもきらびやかで綺麗です。開催場所はマリーナベイ・ストリート・サーキットという名称ですが、その名の通り湾岸地域の一般の道路を閉鎖して作られる特殊な市街地サーキットです。市街地にあるため観光スポットには事欠きません。また、3棟の建物で構成され最上階を巨大な船で橋のように繋いだ人気のマリーナベイ・サンズから近いため、高層階に上って周りを見渡せば対岸のマーライオンもライトアップされているのでシンガポールの2大観光スポットを一度に楽しむことができます。そして、マリーベイ・サンズの隣にある巨大な植物園ガーデンズ・バイ・ザ・ベイは高さ50メートルもある巨大な人口樹木のスーパーツリーが有名です。入園料が無料なのに毎晩光と音のショーが開催されていますので、無料で鑑賞することができて大変お得です。そのうえ、市街地なので当然グルメスポットもたくさんあります。有名レストランから屋台までなんでもありますので、食事に困ることは無いでしょう。特にレストランやカフェ、バーなどが立ち並ぶ歓楽街のクラーク・キーもすぐそばなので、F1を楽しみながらナイトライフを楽しむには最高のロケーションと言えるでしょう。なお、今年のF1シンガポールグランプリの日程は9月15日から17日までの3日間ですので、早めにチケットを予約するのがおすすめです。

チケットは用意してある

F1

F1シンガポールグランプリを観戦できるツアーは、様々な旅行会社によって企画されており、とてもお手頃な値段でF1のレースを楽しむことができます。F1シンガポールグランプリの観戦チケットは、通常の席であればツアー料金に含まれているので安心です。またオプションでグレードの高い席も申し込むことが可能となっていて、レースが終わった後に、サーキット内に入れる特典のある席も申し込むことができます。シンガポールは日本からおよそ6時間から7時間程度で移動することができます。基本的に空港などの施設が充実しているので、ストレスなく快適に現地に向かうことができます。また治安が安定しているため、現地を観光する場合でも安心して外を歩けます。シンガポールのツアーでは、各種のオプションが充実しており、事前に申し込みを行っておけば、とてもスムーズに現地の様々な場所を観光できます。F1のシンガポールグランプリは、毎年9月の下旬に開催されるので、チケットを申し込むのであれば、7月から8月くらいまでに予約をする必要があります。旅行プランは泊まるホテルのランクや、利用する航空会社によって費用が変わってきますが、きちんと細かくプランを設定すれば、15万円くらいで満足度の高いツアーに参加できます。しかし、レースが開催されない日は基本自由行動となるので、シンガポールにおいて自由に観光地を巡ることが可能です。また、現地の人と触れ合うこともできます。

珍しいナイトレース

フォーミュラカー

シンガポールは小国でありながら経済発展が著しく、とても豊かな国として知られています。また、見所も数多くある事から、年間を通して多くの外国人観光客が訪れる国でもあります。中でも、人気の観光スポットとしては、ナイトサファリや大規模な植物園、高層ビルの屋上に設置された絶景露天風呂などが挙げられます。特にナイトサファリは、夜行性動物の生態を間近で観察できるなど、世界的に見ても珍しいサファリパークとなっています。夜といえば他にもシンガポール特有のイベントがあり、世界各地から観光客が訪れるビッグイベントです。そのイベントとはF1グランプリで、F1は世界各地でレースが開催されています。しかし、シンガポールでのレースは他の国と比べて一風変わったものとなっています。シンガポールグランプリは、夜間に市街地道路を使って行われる非常に珍しいF1レースです。近代的なビルなどが建ち並ぶ市街地の中をF1カーが疾走する光景は、不思議な感覚にとらわれます。また、広大かつ何も障害物が無いサーキット場とは違い、市街地コースでは独特の迫力とスピード感が味わえる為、とても人気があるグランプリです。また、F1開催時期のシンガポールでは、コースに近いところの宿泊施設では宿泊費が跳ね上がります。このため、費用を抑えながら滞在して観光や観戦を楽しむなら、コースから離れた郊外の宿泊施設を選ぶとよいでしょう。しかし、時期によっては満室になる恐れもあるため、早い時期に予約を入れるのがオススメです。